« 侘び、詫び | トップページ | one note »

2012年2月 9日 (木)

anything you want

年度末が近づいている。

この時期はいつも闇だ。


1年を振り返るのは年末より、どちらかというと年度末の方だ。
どれだけ去年と今が違うのか、考えてみると何も変わった気がしないのだ。


本来、歳を重ねるにつれて末広がりになるのが理想のはずだろうに、どうやら僕の場合は全くそんなことはなく、歳ともに責任ばかりが重くなり、やることばかりが増え、不安を通り越して一足飛びに面倒くさいから死んでしまうかなどと考えてしまう。


結構そんな軽い気持ちなもんだから救われているという部分もあるが、その反面で、何故今のこの酷い現状に齧り付いているのかと自問自答する。

自分の手に入れたい物は何なんだろうか。
もちろんいうまでもなく地位とか名誉とかではないし、ああ、お金か、あったら楽だろうが、生活水準があがればそれに見合った支出が増えるだけで、パーセンテージが変わらんなら今と大差ないような気もする。

一つのことに没頭する時間というのは、事実上存在しない。
簡単な話だ、生きていくためには一つのことだけでは足りないからだ。

あれもやってこれもやって、気付いたら僕は爺だろう。

誰かが何かをやってくれるとか、そんなふうに都合のいいことは起こりえないし、自分がもしそんなふうに考えるふざけた人間に堕ちたとしたら、一番に自分に嫌気がさして、ガス管でも口にくわえて爆発炎上してハイさよならだ。

欲しいものを手にすることは、どうも、僕にとっては命がけみたいだ。
何が楽しくてこんなエクストリームな考えに毎日取り憑かれているのか分からん。

ただ、退屈が死ぬほど嫌いで、問題解決の糸口を考えるのは好きで、でも、問題が僕の許容量限界に迫ってどこから手をつけていいのか分からない状態に今あって、、、。


もしかして、このカオス感が僕の望むものなのか?

”おまえの欲しいものなんでもやるよ”が今の常識なのか?
与えられ過ぎてて分からなくなるのが、現代における幸福なのか?

僕は止むことなくイライラしている。
自分で全てコントロールしたいのに、要りもしないものを次から次へと山積みにされて、訳分からんルールをさらにいつ変わったか分からないうちに変えられて、結局それで何が変わったのか分かりゃしない。

欲しいものなら何でもやるよ、だと?
保証だ?保険だ?

冗談じゃない。
生きること自体、一撃必殺なんだよ。

|

« 侘び、詫び | トップページ | one note »

普段」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482886/44052384

この記事へのトラックバック一覧です: anything you want:

« 侘び、詫び | トップページ | one note »