« 世界 | トップページ | 一握の »

2012年1月14日 (土)

what started as fun

2012、1月。


新しい日は昇れども、何かが変わるわけではない。
新たな気持ちになれるわけでもない。

きのうから、はたまたもっとずっと前から、この時間の流れは続いている。

振り返ったところで、過去が訂正できるわけではない。
無くしたものは、過ぎてしまった機は、もう戻ることは無い。

やり直しは、きかない。
ただ、一瞬ののちに次の選択肢が訪れて、僕は生きるうちにそれを永遠に繰り返す。


それの何が楽しいというのか。
それのどこに喜びがあるというのか。


鋼の螺旋は自らの手では断ち切れない。

自分で作り出した螺旋なのだ。
呪縛を生んだのは自分だ。


積み重ねた月日は、息つく間もなく無に帰す。
それが現実というもの。

昨日も明日も今日もない。
あるのは今だけ。

|

« 世界 | トップページ | 一握の »

普段」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482886/43740100

この記事へのトラックバック一覧です: what started as fun:

« 世界 | トップページ | 一握の »