« crawler | トップページ | 1+1の哲学。 »

2011年7月17日 (日)

hallo, Mr.dinosaur.

7/17(日)。

3連休中日、絵にもかけない猛暑。


日曜日はいつもならリハーサルが山のように入っていて、スタジオから一歩もでないことが常だが、この日は珍しく何もない日となっていた。

仮面ライダーを寝ぼけ眼で見て、朝ご飯にだらだらとヨーグルトを食べて、ちょっと本読んで二度寝。

怠惰の限りを尽くしたいところだけれども、性格的に何かやってないと落ち着かず、結局起きて、何しようかなぁとうんうんうなりながらパソコンに向かっていた。


美術館や博物館を巡るのは大好きだから調べてみると、空海展と恐竜博が目に飛び込んできた。


仏像大好きな僕だが、古代ロマンも捨て難い。
で、迷ってるうちに、三度寝。


三たび起きた頃には仏像を見ようと決心して、上野へ。
国立美術館に着いたものの妙に人が少ない。
で、係の人にきいたら、これ、まだ始まっていなかった。
しょんぼり、、、。


と、言うわけで。
気持ちを新たに、行ってきた、恐竜博!

レプリカとはいえ、ティラノサウルスとトリケラトプスの完全な骨格展示があるということで、入り口で僕のテンションは最高潮。

入ってすぐに恐竜の初期の骨格展示がされてあって、一気に古代にタイムスリップ。


110717_15017e01




110717_15097e01



海洋学のことに関しては結構詳しいのだけど、恐竜のことはあまり詳しくない。
それでもこれがのっしのっしと地上を歩いていたかと思うと、やっぱり、こう、なんだか、熱くなるね!
男子的にっ!

ま、そこから先はもはや子供なので、あれやこれやは割愛。

巨大なティラノとトリケラの骨格を見たときは、さすがに声が出た。
なんせ、恐竜の2大ヒーロー。

僕は完全に子供と化した。


人の歴史なんかよりもずっとずっと長く、彼らは地上の王者として君臨していた。
その歴史そのものに圧倒されて、見ても見ても飽きることはなかった。


巨大であるということ自体がロマンっ!
大人も子供も、このロマンの前では、もう、、、ね!

そんなわけで、おすすめである。
だって、冒険の匂いがするじゃないか!


僕がいつもやることだが、こういう特別展示展にいくと必ずTシャツを買う。
今回もいいTシャツを買って、うはうはである。


はぁ、恐竜の背中に乗ってみたいわ。
ロマンだ、、、。

|

« crawler | トップページ | 1+1の哲学。 »

普段」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482886/40851099

この記事へのトラックバック一覧です: hallo, Mr.dinosaur.:

« crawler | トップページ | 1+1の哲学。 »