« 漂流者 | トップページ | 白黒 »

2011年5月24日 (火)

VS

漠然とした不安は人の心を蝕む。
特効薬などない。

骨の髄までしゃぶられたら、絶望というシャレコウベだけになる。
まぁ、極彩色のシャレコウベだろうけど。

不安に勝つための方法。
人によっていろいろ違うかもしれないが、僕はヤンキー的にいえば”タイマン”。
目をそらさずにらみ合う。
あとは殴り合いか。

自分に巣食う不安が強敵なのは十分に分かっている。
奴を避けて通ることも、もしかしたらできるかもしれない。

が、向き合った瞬間に、闘志に火がついてしまうのはなぜだろうか。
決して赤い炎ではなく、青白く、身を焦がすようなじりじりとくすぶる炎だ。

絶望への大穴の一歩手前、そこが僕の足場。
不安に対して僕の切るべきカードは、”想像力”というたった一発のカウンターパンチのみ。
その一発だけで、逆転を狙う。

そもそも、この勝負はリングの真ん中から始まったわけじゃない。
はなからコーナーに釘付けにされていたのだ。
残された道は、不安をたたきつぶして、中央まで前進することだけ。


与えられたもので今を享受しているだけでは、芸術はいつか死ぬ。
自らの手で、自らの言葉を磨き上げなければならない。

不安はミックスアップの道具にすぎない。
強ければ強いほど、己の極限に挑戦できるというものだ。


正面から立ち向かった歴史上の人物たちが何を生み出してきたかは、もはや言うまでもあるまい。

芸術家、なめんな。
この一言に尽きる。

|

« 漂流者 | トップページ | 白黒 »

普段」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482886/40118308

この記事へのトラックバック一覧です: VS:

» 歴史 [歴史NAVI]
歴史について書いてみました。これからもどんどん書いていくのでよかったら見てください。 [続きを読む]

受信: 2011年5月24日 (火) 23時25分

« 漂流者 | トップページ | 白黒 »