« アルケミストの代価 | トップページ | let's celebrate! »

2011年5月13日 (金)

daydream

集団における成功とは、一体どういうものなのか。
全員の夢の達成か、その集団のリーダーの夢の実現か、何かの犠牲の上に成り立つ茨の花か。

勝つことも負けることもただただ表と裏の関係にすぎない。
そもそも、戦うことを避ければ、勝ちも負けもないのだ。


バンドでどうこうということ自体、はっきり言って、むちゃくちゃダサい。
ダサいことは死ぬほど嫌いだ。
自分が許せなくなる。

が、仲間と夢を共有することは素晴らしいことだ。

ただ、その夢は僕個人の夢かもしれない。
仲間たちにとっての一番の望みではないかもしれない。

自分が望む道を行こうとすることで、僕は無意識のうちに大切な人たちの足止めをしているかもしれない。

どれだけ苦しんでも、どれだけ努力しても、僕はそういう仲間を苦難に巻き込む危険性を0%にすることは不可能だ。


成功は一体誰の夢なのか。
何をして成功というのか。

僕が何を差し出せば、全てがうまくいくのか。

白昼に見る夢は悪夢だろうか、正夢だろうか。

|

« アルケミストの代価 | トップページ | let's celebrate! »

普段」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482886/39967698

この記事へのトラックバック一覧です: daydream:

« アルケミストの代価 | トップページ | let's celebrate! »