« around me | トップページ | circle of sounds »

2011年4月29日 (金)

追憶

毎日が飛ぶように過ぎて、言われなければついつい忘れて通り過ぎてしまいそうな。
そういう自分の誕生日が近づいている。

大先輩やら音楽仲間に、”自分の誕生日会を自分で企画すべし”といわれて、ただでさえ祝われるのが苦手なのに、自らパーティーを企画するという愚行に出ることになった。


ひとを祝うことはいいけども、自分のお祝いが嫌いで、いや、はっきり言って照れくさくて、どっちかというといいことがあった日やある日は家でこっそり一人で楽しみたい方だから、自分の誕生日にはほとんど何の思い入れも思い出もないが、誕生日が来るたびに思い出すのは自分のことではなく、唯一の憧れのひとの突然の死だ。

ああいうふうに生きたい、ああいうふうに言葉を、メッセージを発したいと、その模範になっていたその人は、13年前のその日、突然この世を去った。

世間がどう言おうと、僕は彼の死は不慮の、神様のイタズラのような事故であると思っている。
今もなお。


僕は今年、彼と同じ歳になる。
当時の僕には振り絞ってもいえなかった彼のような言葉が、今の僕にはいえるようになっているのだろうか。

惨めさと苦しさを野放しにして笑い飛ばし、炸裂する痛みの中を駆け抜け、失速し一度は墜落しようとも、再び上空彼方の光に向かって上昇しようとする彼のような強さを身につけたと、僕にはいえるだろうか。


クロスポイントはすぐ側にある。

彼岸と此岸。
大きな河を隔てての、追憶と現在の対話。

|

« around me | トップページ | circle of sounds »

普段」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482886/39796370

この記事へのトラックバック一覧です: 追憶:

« around me | トップページ | circle of sounds »