« like animal as maikotobranco | トップページ | 新宿にて »

2011年2月 7日 (月)

新世界へ

maikotobrancoのライブ、無事終了。
池ノ上bar ruinaは大入りでした。

見てくれた皆さん、ほんとにほんとにありがとう!


去年の9月だったか、honeydewさんのイベントでライブをやって以来、約4ヶ月ぶりのライブでした。

その間、何をしていたのかというと、バンドの新しい方向性と新曲をせっせと作っていたわけで、、、。
決してさぼってていたわけでは、、、ないはず、、、。

41udsegrbnl_sl500_aa300_


去年6月にアルバムを出してから、アルバム収録曲をさらに練り直しライブで演奏して、その頂点が9月だったと言える。

僕らは基本的に前作の焼き増しはしない。
一度作った作品は、それだけでしかなく、その時期にしか出せないアイディアと演奏だと思っている。
だから、次に作る4枚目はもはや3枚目の延長線上どころか、今の自分たちのアイディアがたっぷり詰まったものにしたいのだ。


資本主義のビジネスモデルから考えれば、売れたものや評価の高いものを次もその次も作っていくのがビッグマネーを生むのかもしれないけど、僕ら表現者にとって一番大事なのは”今”なのだ。

今を最高のものにするために、寝ても覚めても音楽のことばかり考えてる。


そんな毎日を送りながら、スタジオでは大の大人が必死になってああでもないこうでもないとワンフレーズをひねり出しているのだけど、一見ばかげてる様なこういうことがほんとに楽しい。

いい曲が出来れば、今度はいい反応が欲しくなる。
見てくれる人、受け取ってくれる人の笑顔だ。


自己満足で終わる時代はとうに過ぎた。
人に出会いたい。


長く続けてきたmaikotobrancoだけど、こうして年を重ねても大人げなく続けられていて本当に幸せなことだと思う。


僕は、彼らに”自分が世界一だ”と思って演奏してほしい。
僕は自分がやるバンドは誰にも負けないいいバンドじゃないと嫌だ。

だから、自分たちが最高だと思って思いっきりパフォーマンスしてほしい。

いいバンドにするためだったら、僕はさらに腕を磨くし、そのためにならいくらだって走り回ろうと思う。

ひとつひとつにみんなで力を合わせて全力を尽くせるようになれたらいいなぁ。

というわけで、maikotobranco、レコーディングに入ります。
次の演奏は、、、5月ぐらいかなぁ。
すごい曲とシングルを引っさげてカムバックします。

このどうしようもなくだらしない大人どもを温かく見守ってください、ふふふ。

|

« like animal as maikotobranco | トップページ | 新宿にて »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482886/38770280

この記事へのトラックバック一覧です: 新世界へ:

« like animal as maikotobranco | トップページ | 新宿にて »