« maikotobranco vs アバンギャル | トップページ | クマバチの飛行 »

2011年2月18日 (金)

新入生

先日、アコーディオン奏者のオランさんとたまたま対バンで、楽屋でいろいろアコーディオンについて話す機会があった。

アコーディオンは誰でも知ってる楽器ではあるけれど、演奏者人口は極端に少なく、そのためになかなか楽器屋にはおかれていない。
欲しいと思ったら注文して取り寄せになる、つまり、お店で試奏が出来ない、ってなことをオランさんに話すと、”それならいいとこ紹介するよ”ってな具合になった。


で、行ってきました。
新浦安”ベイアコ”!
http://www.act-bay.com/

僕のイメージでは、お店があって、看板があって、間違いなくここだって分かる感じのはずだった。


が、、、う〜〜ん、地図を見ながら行っても、ここだというお店はなく、、、。

大体、僕、地図読めないんですけどね、、、。
そもそも読めない上に、地図があればだいじょぶだろとかいう変な自信があったのがいけなかったんだけど、、。

30分以上迷い、敗北感を味わいながら、携帯でベイアコさんを調べて電話する。
おっちゃんが電話に出て、丁寧に教えてくれた。
場所を確認。

う〜〜ん、ない、、、。

はっ。
まさか、あれ?


そうそう、マンションの一室、つまり民家がそのお店そのものだった。
映画とかに出てきそうな、予想外っ!

チャイムを鳴らすと、さっきの電話のおっちゃんが出てきてくれて、”お待ちしてました”の一言。

そう、このおっちゃんこそ、ベイアコのマスター、原田さんだった。

室内は一軒家のごとくたくさんの部屋と、楽器の匂い。
そして、職人さんって感じの原田さん。

あの、、、職人さんてさ、独特の雰囲気ってあるじゃないですか、、、。
こう、なんというか、こう、初心者お断りみたいな、、、。

僕の目にはこの原田さんがそう映ってて、ドキドキしながら”全く初心者なんですけどぉ、オランさんの紹介でうかがいました、、、”と告げると、、、。

目の前においてあったメンテナンス中のアコーディオンを使って詳しく構造をお話ししてくれて、さらにろくすっぽ弾けやしない僕に次から次へと試奏をさせてくださって、いや、もう、それだけでお腹いっぱい。

色や柄、機能、音色など、詳しく話してくれる原田さんの顔がとってもいい顔で!
写真に撮ればよかった!

やっぱりアコ人口が少ないからか、興味を持つ人が増えるのはとても嬉しいことだとおっしゃっておりました。

試奏した中に、真っ赤なアコーディオンがあって、すごくしっくりきたのを頭に入れつつ、値段を聞いて、”んじゃ、また来ます”とお店を出て、駅までついた段階で、”出会っちゃったら今日買いだろ”とお金をおろして、原田さんのとこへ舞い戻る。

はい、購入!!
随分気前がいいねと原田さんに笑われました。

110217_2313_01


優しくて気品のある、見事な音。
これからの僕のソロ活動を支える大事なパートナー。
40、50年はゆうに使える作りだとのこと。

たくさん弾いて、いっぱいいい音楽を作ろう。

そう思った。

あ、その前にボタン配置覚えなきゃ、、、。
アコーディオン奏者の方々、これからいろいろお世話になります、、、。

|

« maikotobranco vs アバンギャル | トップページ | クマバチの飛行 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482886/38917379

この記事へのトラックバック一覧です: 新入生:

« maikotobranco vs アバンギャル | トップページ | クマバチの飛行 »