« 梯子ノ上に昇る月 | トップページ | maikotobranco vs アバンギャル »

2011年2月16日 (水)

古巣

2/14、whiteroomというバンドのレコーディングエンジニアとして、新所沢までいってきた。

しんとこは8年前に住んでて、5年間も住んだから、僕にとってはホームグラウンドみたいな感じだった。

よく通った洋食屋の”キッチンサン”でお昼を食べた。
ここの定食の量が半端じゃない!!
とにかく多い!
そして安い!!

110214_1421_01


貧乏だった僕は、ごちそうにありつきたいと思ったらいつもキッチンサンに行って、お腹がはち切れるほどご飯を食べた。


で、whiteroomのレコーディング。

僕的に、録りはスピードが命だと思っている。
ワンフレーズとかに何時間もかけるもんじゃない。

卓はバンドメンバーのタツキくんに任せて、マイク立てと音量や音色の調整をやった。

エンジニアっていうのは録音技術だけでは出来ない。

発問も大事だし、演奏者がリラックスして録れるように、あるいは鼓舞するようにコミュニケーションをすることが実は一番大事。

というわけで、録ったらすぐ会話を挟んで、すぐに良い悪いの判断をつけさせて、迅速に作業していった。

テイクを重ねれば、それだけ演奏者は疲れてくるから、疲れる前に録らせてあげるのもエンジニアとしてはとても大事なことだ。

録音は、彼らが予想してた時間よりも全然早く終わった。
とれた音をみんなで聴いて、みんなでにっこり。

録音は絶対楽しいはずなのだ。

作業終了後にみんなで飲んだ。
楽しく飲んでいる間に、外は大雪に!

まさかつもってるとは思わず、お店の店長に”こんな天気なんで今日はこれぐらいで閉めます”っていわれて、初めて外がえらいことになってると気づいた。

雪が積もりに積もってる。
タクシーが滑ってる。
歩くスピードの方が車より速いっっ!

110214_2347_01

電車はのろのろ運転で、ものすごい時間かけて渋谷まで出て世田谷に帰ってきたら、完全なる銀世界。
道を歩いてると電線に積もった雪がもろに僕の頭の上に落ちて、びっくり。


一日いろいろあったけど、楽しい日だった。

whiteroom、超かっこ良く録れたから、ミックスが楽しみだ。

|

« 梯子ノ上に昇る月 | トップページ | maikotobranco vs アバンギャル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482886/38887987

この記事へのトラックバック一覧です: 古巣:

« 梯子ノ上に昇る月 | トップページ | maikotobranco vs アバンギャル »