« 新入生 | トップページ | 土曜日のもじゃもじゃ。 »

2011年2月18日 (金)

クマバチの飛行

2/17、今週2度目の新所沢上陸。

僕はなんだかんだで新所沢が好きらしい。
なんか、こう、しっくり来る。

無理しないっていうか、死なない程度になんでもあるっていうか。


white roomのヴォーカル録りをしてきた。

前回同様、細かい確認を迅速に行うことで、ほんとに掛けたいところに時間が掛けられるようになる。
メインボーカルとコーラスの関係は、ギターや鍵盤でちょっと確かめただけでも十分に意識を変えられる。

彼ら自身もお互いにお互いをチェックしあえるようになってきていた。

録音の面白みはそういうところのような気がするし、これを繰り返すことで個々人でも自分の弱点を洗い出せるから、ステップアップも速くなる。


どんなに楽しいことでも忍耐は必要だ。
逆に、どんなに辛いことでも、信頼と敬意が仲間同士であれば乗り越えることができる。


今、このときにはわからない言葉も、時間が経ってふとしたときに理解することがある。
かといって、いつか分かるだろうと思っていても一生分からないことだってある。


信じることによってのみ物事は実現可能で、可能性は”できるはず”という自信の中にしかない。


クマバチの話を知る人はいるだろうか?
かつてクマバチは、航空力学的には絶対に飛べない身体構造だといわれていた。

しかし現実には空を飛んでいるのだ。

人の作り出したバランスなど嘘っぱちだ。
正しいとされるものが全て正しいわけじゃない。

いつから大多数が正義になったのかは知らないが、世の中が右にならえで癌化している。

white roomのレコーディングを手伝っていて改めて思うことがあった。

仲間同士の信頼。

法律や書類なんかの、くだらない関係ではない。
ほんとに必要な者同士の関係。

一緒にいれば、そりゃいろいろあるだろう。
それでもいつもの面々が集まるということはどれだけ良い時間だろう。

そういうことを思った、僕にとってもいい時間だった。

|

« 新入生 | トップページ | 土曜日のもじゃもじゃ。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482886/38924080

この記事へのトラックバック一覧です: クマバチの飛行:

« 新入生 | トップページ | 土曜日のもじゃもじゃ。 »