« 氷解 | トップページ | 梯子ノ上に昇る月 »

2011年2月15日 (火)

cubic star on the street

Cubicimage


日頃オリジナルばかりやってる、ハイパーグルーヴバンドのcubic star minimal orchestraなんだけど、そんなバンドで、4月の終わりに新宿地下商店街のサブナードでフリーライブをやることになった。

予定では、オリジナルは、アルバム”promised land”から”squall”と”song of whales”の2曲だけで、その他は80年代を中心に懐かしの洋楽をハイパーグルーヴで演奏することになっている。

今回はタップダンス、ツインドラム、ツインベース、ギター、キーボードのレギュラー7人に加え、パーカッションまで入った8人の強力リズムバンドと化す。


cubic starにとってカバーは初めてのこころみだが、まだ1度しかリハーサルをしてないわりにはかなり面白いことになりそうだった。
誰かの曲をこのメンバーで真剣に分析したことはないから、こういうことをきっかけにさらに面白いことが出来るようになればいいと思っている。


どんな曲でも、自分たちのテリトリーに引きずり込める猛者どもだ。

チャレンジがなくなることは、創造性の停止を意味する。

こういう機会を与えてもらったことに僕はすごく感謝している。
このメンバーでとにかく行けるとこまで上昇していきたい。


詳細はまた後日。

|

« 氷解 | トップページ | 梯子ノ上に昇る月 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482886/38873948

この記事へのトラックバック一覧です: cubic star on the street:

« 氷解 | トップページ | 梯子ノ上に昇る月 »