« schedule for heaven 2月の予定 | トップページ | 八千代に »

2011年1月26日 (水)

push

少し前までは、こうだと決めたことのみがやりたくて、ただそれだけのために走っていたのだけど、今ここに来て広い視野を持つようになってきた。

思い返せば、おそらく自信がなかったのだ。
飲まれたり流されたりするかもしれないことが怖かったのだと思う。


先週末には初めてピアノ弾き語りの柳田健一と演奏をした。
僕の今までの活動の中にはなかったタイプの人で、発見がたくさんあったし、開いていなかった引き出しがまた一つ開くことになった。

”自分はこうだ”というのはたしかにあるけど、それは自分だけで作り上げたものではない。
たくさんの人との出会いが血肉となる。

長く続けてきたmaikotobrancoやcubic starがそうであるように、ひとつひとつそれぞれの引き出しが開くたびに人との出会いがあってよかったなぁと心から思う。

出会いがあるから次々とプロジェクトが立ち上がっていると言えるだろう。

去年始めた小川くんとの演奏は2月のアルバムリリースに結びついたし、デールとの演奏もレコーディングが進んでいる。

始めたばかりの”やちよに”もまさか自分がアコーディオンの弾き語りをするなんて夢にも思ってなかった。

そのほか、いろんなアーティストのレコーディングへの参加やエンジニアやプロデュースまで、気づいたら出来ることを全部やってしまおうってスタイルになっていた。

おかげで2月のスケジュールは十分にパンパンになった。

息の長い活動ってのは、僕個人においては特に望んでいない。
太ければ短くていいと思っている。
ただ誰かが僕にひっきりなしに声をかけてくれる、それが僕の息を長くしている。

そういうことのようだ。
とてもありがたい。


今年は多産な年になるような気がする。
誰かのために曲を書きたいと思うようになったのは、それだけいい出会いがあったからに他ならない。

|

« schedule for heaven 2月の予定 | トップページ | 八千代に »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482886/38610365

この記事へのトラックバック一覧です: push:

« schedule for heaven 2月の予定 | トップページ | 八千代に »