« push | トップページ | hello darkness »

2011年1月26日 (水)

八千代に

長いこと太鼓屋として演奏してきたけれども、やっぱり音楽で一番好きなのは”歌”。

結局そういうこともあって太鼓屋専門にはならず、いつの間にか作曲を始めたわけだけど、インストものだけでは心のバランスがとれなくなる。

言いたいことはどうやっても言葉になってくるし、抽象的な音だけではどうしても満足しない。


少し前に活動していたthatというバンドが休止状態になったときに、僕はものすごく不安になった。
言葉を吐き出すということはとても自然で、健康的なことだ。
その場がなくなると僕は思った。


自分が歌うために曲を書くのではなく、歌ってほしい人がいるから歌詞が生まれて、曲が出来る。

僕個人が自らの声で歌うということは考えにはなくて、誰かの声でそれを歌ってもらうことが必要だった。


去年末から”やちよに”というデュオを始めた。
最近はほとんどこれで頭がいっぱいだ。

なにせ、とにかく曲を書くこと以外は慣れないことばかりだ。

ボーカルをとってるのは、本職はパーカッショニストの松本ちはや。
で、僕も本職はドラムなのだけど、このユニットではアコーディオン。


なにかを始めたいと思っていた。
何かを責めたり、止まってもがいてても仕方がないと思った。


僕にはまだ出来ることがある。
アコーディオンは全くの素人だけど、ここにきてまた一から何かを始めるのも悪くないと思っている。

常に変化と新鮮さが欲しい。
新しい言葉を常に発していきたい。


”やちよに”のライブの予定はないけど、しばらくは曲を作り貯めて、出来たら録音してシングルをちょこちょこだし、あとは練習をたくさんやって、今年中にはお披露目といきたいところだ。


出来ることを全部やろう。
そんなに器用なわけじゃないけど、それでいいんじゃないか。

長く続けて、言いたいことが言えるようになればいい。


Waltz_ep_web

|

« push | トップページ | hello darkness »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482886/38622444

この記事へのトラックバック一覧です: 八千代に:

« push | トップページ | hello darkness »