« 過ぎ去る虎を思う | トップページ | 約束の場所。 »

2010年12月24日 (金)

cubic star茨城ツアー

今日から茨城に行きます。

10月の終わりに出した新譜”promised land”に伴うcubic starのライブツアー。

長く長くツインドラムをやってきて知識も技術も一緒に磨き合ってきた相方ドラムの三浦將語が、今年の4月にバンドを抜けてものすごく落ち込んだところから今年の活動が始まったように思う。

新たに加入した相方は、斉藤功。
最近ではharuka nakamuraくんやkadanなどで大活躍をしてる。

彼は学生のときからの飲み友達で、いつか一緒にドラムを叩こうと会うたびに話していた。
これが次に繋がった。


今回の茨城での演奏は、彼を加えての2度目の演奏。

cubic starはとにかくリズムもメロディーも複雑だから、
きっと功さんは色々苦労しただろうなぁと思う。

彼が加入したときに、”過去にこだわらずに、このメンバーですべてを作り替えよう”と決心した。

個々が生きる曲を作り、個々が生きるアレンジをする。
それは僕の挑戦でもあったし、僕をまた一歩先に進めてくれる事にもなった。


今年最後のcubic starの演奏。
前回茨城で演奏したときには女子高生も見に来ていたりして、ほんとに面白い空間だった。

僕らの音楽は決してメインストリームではないけれど、僕の幼い頃に影響をうけたロックは、
”なんだかわかんないけど凄い”ってそんな感じだったし、誰も聴いた事がないものを探してよく走り回ってたから、そういう意味では彼女らは純粋に音楽を求めているのだろう。

純粋に表現の塊のようになってパフォーマンスしたいと思ってる僕にとって、手に余るほどのよろこびだ。


また、人に会えるだろうか。
また人と繋がるだろうか。


一人で出来る事など限られている。
理解と協力と、みんなの力が必要だ。

|

« 過ぎ去る虎を思う | トップページ | 約束の場所。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482886/38196763

この記事へのトラックバック一覧です: cubic star茨城ツアー:

« 過ぎ去る虎を思う | トップページ | 約束の場所。 »